(1)「京町家まちづくり調査」アンケート調査票


 A.お住まい、あるいは事業をされているこの建物についておうかがいします。


1.あなたのお住まい(事業所)はどのような建物だとお考えですか。
   1.伝統的町家     2.町家風建築      3. 普通の木造建築
   4.その他(                                     )


2.この建物はいつ建てられましたか。
   1.江戸時代       2.明治前期(1〜25年)      3.明治後期(26〜45年)
   4.大正時代       5.昭和終戦前           6.戦後〜昭和35年
   7.昭和36〜50年    8.昭和51〜平成2年       9.不明        年頃


3.この建物の所有関係と使い方についておうかがいします。
  1.持家  1.自分の住宅専用に使っている
         2.自分の住宅と事業の両用に使っている
         3.自分の事業専用に使っている
         4.自分の住宅として使い、一部住宅用として他人に貸している
         5.自分の住宅として使い、一部事業用として他人に貸している
         6.その他(                               )


  2.借家  1.建物すべてを住宅専用に借りている
    間借り 2.建物すべてを住宅と事業の両用に借りている
         3.建物すべてを事業専用に借りている
         4.建物の一部を住宅用に借りている
         5.建物の一部を事業専用に借りている
         6.その他(                               )


4.敷地についておうかがいします。
  1.持地(法人名義)    2.持地(個人名義)    3.借地
  4.その他(                                    )

  敷地間口、敷地規模についてご記入ください。
   敷地間口:       間(     m)    敷地規模:       坪(     u) 


5.最近20年間の建物の使い方の変化についておうかがいします。
  1.住宅と事業の両用に使っていたが住宅専用になった
  2.住宅と事業の両用に使っていたが事業専用になった
  3.住宅専用に使っていたが住宅と事業両用に使うようになった
  4.住宅専用に使っていたが事業専用になった
  5.事業専用に使っていたが住宅と事業両用に使うようになった
  6.事業専用に使っていたが住宅専用になった
  7.その他(                                     )


6.最近20年間の建物の所有関係の変化についておうかがいします。
   1.家族の間で所有者の名義を変更した     2.会社名義にした
   3.新しく購入した              4.変化なし
   5.その他                  6.わからない


7.最近20年間の建物の賃貸借関係の変化についておうかがいします。
   1.所有者が全て使用していたが一部賃貸するようになった
   2.所有者が全て使用していたが全部賃貸するようになった
   3.一部賃貸していたが所有者が全部使用するようになった
   4.一部賃貸していたが全て使用している
   5.全部賃貸していたが所有者が全て使用している
   6.全部賃貸していたが一部賃貸している
   7.その他(                                      )


8.あなたがここに住んだり事業されるとき、町家であることをどの程度意識されていますか。
   1.町家の様式・スタイルでなければと心に決めている
   2.どちらかというと町家の様式・スタイルの方が良い
   3.町家でも近代的なビルでもどちらでも良い
   4.近代的なビルの方が良い
   5.どちらでも良い

  なぜですか、その理由をお書きください。
  (                                             )


9.この建物で大切にしているところや、特に気を使っているところはどこですか。
 あてはまるものすべてに○をつけてください。
   1.通り庭   2.坪庭    3.玄関   4.座敷    5.縁側
   6.奥庭    7.床の間   8.箱階段  9.格子    10.むしこ窓
   11.井戸    12.くぐり戸  13.揚げ床几 14.特になし


10.あなたは過去にこの建物を修繕したことがありますか。修繕部位、修繕箇所のまてはまるものすべてに○をつけてください。

                        修繕部位            修繕箇所
    1.頻繁に修繕している   1.屋根    2.外壁    1.台所    2.洗面所
                  3.内壁    4.基礎    2.風呂    4.出入り口
    2.かつて修繕した     5.柱、梁   6,床組    5.居室    6.事業所
                  7.天井    8.戸、窓   7.ガレージ  8.外観
    3.最近修繕した      9.その他 (        ) 9.その他(          )
    
    4.修繕したことがない


11.今後の改善意向についておうかがいします。
   1.修繕したい          →問12・13へ(問14・15はお答え頂かなくて結構です)
   2.増築したい
   3.建替したい            →問14・15へ
   4.改善したいが困難である
   5.今のままで良い              →問16へ
   6.わからない


12.修繕したい部位、修繕・増築したい箇所のあてはまるもの全てに○をつけてください。

            修繕部位                   修繕・増築箇所
    1.屋根   2.外壁    3.内壁        1.台所   2.洗面所   3.風呂
    4.基礎   5.柱、梁   6.床組        4.出入り口 5.居室    6.事業所
    7.天井   8.戸、窓   9.増築        7.ガレージ 8.外観
    10.その他(               )       9.その他(              )


13.修繕・増築する上で外観についてどのようにお考えですか。
   1.伝統的なスタイルを継承したい
   2.伝統的なスタイルを継承しつつ、現代風に改装したい
   3.現代風なデザインに全面的に改装したい
   4.わからない
   5.その他(                                     )


14.建替する場合の用途についてどのようにお考えですか。
   1.現在の用途を継承したい
   2.共同住宅に建替える
   3.その他の用途に建替える(                             )
   4.わからない


15.建替する場合の構造・デザインについてどのようにお考えですか。
   1.伝統的な木造建築で建て替えたい
   2.木造建築であるが現代的なデザインに建替えたい
   3.木造建築ではないが外観は伝統的なデザインで建替えたい
   4.木造建築ではなく、デザインも現代風で質の高いものに建替えたい
   5.わからない
   6.その他(                                     )


16.今後もこの建物に住み続ける(利用紙続ける)上での問題点についておうかがいします。問題だと思うものすべてに○をつけてください。
   1.相続税の事が心配である
   2.隣近所がビルやマンションになって住みづらくなる
   3.建物の維持・修繕費が心配である
   4.耐震性や防火性が不安である
   5.現代的な住み方や使い方に合わない
   6.家賃や固定資産税など居住費用の負担が心配である
   7.家業の継続が困難である
   8.住み続けてくれる人や家業の後継者がいない
   9.相談したり、工事を任せられる専門家(建築家、大工等)を知らない
   10.改修が困難である
   11.その他(                                      )


17.この建物を所有し、ご自身で利用されている方におうかがいします。
  今後の土地、建物の活用意向についてあてはまるもの1つ選んで○をつけでください。
   1.資産を後継者に残すため、この土地の売却を考えてもよい
   2.資産活用して、この土地だけは後継者に残したい
   3.このまま利用し続ける
   4.一部賃貸してもこの建物を維持したい
   5.全て賃貸してもこの建物を維持したい
   6.この建物を維持するためなら、建物を大事にしてくれる人に売却を考えてもよい
   7.わからない
   8.その他(                                      )


18.みなさんにおうかがいします。今後あなたのまちはどんなまちであって欲しいですか。次の中から3つまで選んで○をつけてください。
   1.数多くのお寺や神社などが残る落ち着いたまち
   2.歴史的な町並みや景観が守られた美しいまち
   3.伝統文化を受け継ぐぬくもりのあるまち
   4.住環境が守られた静かなまち
   5.伝統産業が息づく活気あるまち
   6.身近な商店がたくさん並ぶにぎわいのあるまち
   7.自然環境に優しい緑ゆたかなまち
   8.街路や公共施設の充実したまち
   9.観光と居住が混在し、観光客と交流できる楽しいまち
   10.頻繁に観光客が訪れる賑やかなまち
   11.近代的な町並みの災害に強いまち
   12.その他


19.この建物に関して感じておられる事についてご自由にご記入ください。

   (この建物に住んでいる(事業している)楽しさや工夫あるいは苦労や苦心等)





 B.訪問調査についておうかがいします。


 今後、調査・研究を続けていく上で、私たちが皆様から直接お話をうかがうために、お宅への訪問調査にご協力いただければ幸いです。調査の内容・目的は、@町家・町家暮らしに関するお考えをうかがう、A京都都心の町並みについてのご意見をうかがう、Bお住まいの写真を撮らせていただく、Cお住まいの間取りを調べさせていただく、ということです。
 調査にあたりましては、ご都合のよい時間にうかがい決してご迷惑はおかけいたしません。ご協力いただける範囲で、お願い申し上げます。ご協力いただける場合は、お手数ですがお名前、ご住所、あわせてお電話番号をお書きください。また、ご協力いただける項目に○をつけて下さい。

    お名前:                   お電話番号:                

    ご住所:                                         

    <ご協力いただける項目>
           @町家・町家暮らしに関するお考えをうかがう
           A京都都心の町並みについてのご意見をうかがう
           Bお住まいの写真を撮らせていただく
           Cお住まいの間取りを調べさせていただく





 


C.現在、お住まいの方におうかがいします。


1.あなたご自身と同居されているご家族についておうかがいします。
 1-1.あなたの性別

   1.男性      2.女性


 1-2.あなたのお歳      歳


 1-3.ご家族の構成
   1.単身      2.夫婦のみ    3.親と子(親族の同居を含む)
   4.3世代(親族の同居を含む)      5.兄弟姉妹など親族世帯のみ    6.その他


 1-4.同居のご家族(ご自分以外)の人数
   1.1人  2.2人   3.3人   4.4人   5.5人   6.6人以上   7.0人


 1-5.あなたのご職業
   1.自営業者   2.自営業者の家族従業者   3.会社員   4.公務員
   5.学生     6.無職   7.その他(                        )


 1-6.世帯の年間収入はおいくら位ですか。
   1.200万円未満   2.200万〜400万円未満   3.400万〜700万円
   4.700万〜1000万円未満   5.1000万円以上


 1-7.あなたのお勤め先、就学先はどこにありますか。
   1.自宅   2.徒歩圏   3.京都市内   4.京都市外   5.勤務、就学をしていない


 1-8.あなたのご家族は、いつ頃からここにお住まいですか。
   1.江戸時代        2.明治前期(1〜25年)     3.明治後期(26〜45年)
   4.大正時代        5.昭和終戦前          6.戦後〜昭和35年
   7.昭和36〜50年     8.昭和51年〜平成2年     9.不明           おおよそ       年前


2.お住まいの満足度についておうかがいします。以下の項目ごとに、お気持ちに近いものを1つ選んで○をつけてください。

 2-1.建物ついて
                           満足   やや満足  どちらでもない やや不満  不満
      1.広さが適当である          ア     イ       ウ       エ      オ
      2.日当たり風通しがよい        ア     イ       ウ       エ      オ
      3.間取りが適当である         ア     イ       ウ       エ      オ
      4.水廻り等の設備が充実している  ア     イ       ウ       エ      オ
      5.伝統的様式・スタイル        ア     イ       ウ       エ      オ


 2-2.暮らしぶりについて
                                満足   やや満足  どちらでもない やや不満   不満
   1.伝統や歴史が感じられる              ア     イ       ウ        エ      オ
   2.京都らしい風情が感じれれる           ア     イ       ウ        エ      オ
   3.季節の移り変わりが感じられる          ア     イ       ウ        エ      オ
   4.室内の装い・しつらいを変える楽しみがある   ア     イ       ウ        エ      オ
   5.冠婚葬祭などの行事が自宅でできる       ア     イ       ウ        エ       オ
   6.習い事や稽古事が暮らしに活かせる       ア     イ       ウ        エ       オ
   7.木・土などの和風建築の感触が楽しめる    ア     イ       ウ        エ      オ
   8.坪庭・庭などから事前が感じられる         ア     イ       ウ        エ      オ
   9.障子やふすまを開け放つと広々する       ア     イ       ウ        エ      オ


3.あなたと住んでいるまちの関わりの度合いについておうかがいします。

 3-1.町内会や学区の各種団体の役員のお名前をご存じですか。
   1.全く知らない       2.1人は知っている      3.数人知っている
   4.10人程度知っている    5.それ以上知っている     


 3-2.町内会や学区の各種団体の役員のご経験はありますか。
   1.全くない         2.一度、経験がある      3.数回、経験がある
   4.すっとやっていたが今は止めている             5.すっとやっている


 3-3.あなたのまちのお寺や神社、お祭りの由来についてご存じですか。

   1.全く知らない        2.ほとんど知らない     3.少し知っている
   4.大体知っている       5.良く知っている


 3-4.お気に入りの散歩コースがありますか・
   1.無い            2.ある(年に数回程度)    3.ある(月に一回程度)
   4.ある(週に一回程度)     5.ある(ほとんど毎日)


 3-5.あなたの近くで気に入っているおしゃれな飲食店や商店がありますか。
   1.行ったことがない      2.一軒ある          3.数件ある
   4.10軒以上ある        5.そういう店はない


 3-6.このまちの地価水準をご存じですか。ご存じでしたら数字をご記入ください。
   1.知らない   2.大体知っている   3.知っている           万円/坪程度


 3-7.最後に、このまちの良さはだれが一番知っていると思われますか。
   1.あなたご自身             2.古くからの住民
   3.新たに転入してきた住民        4.町内会、学区の各種団体の役員
   5.このまちが好きな地域外の人      6.わからない


4.あなたが住んでいるまちに新たに転入してくる人や、新たに開業される商店・事業所などの度合いについておうかがいします。

 4-1.現在の度合いはどの程度だとお考えですか。
   1.大いに活発である     2.ある程度活発である     3.あまり活発でない
   4.全く活発でない      5.わからない


 4-2.今後、どうあるべきだとお考えですか。
   1.もっと活発にすべきである    2.もう少し活発にすべきである    3.今程度でよい
   4.もう少し抑えるべきである    5.もっと抑えるべきである      6.わからない


5.あなたの住んでいるまちの、まちづくいりの手だてとしてどのようなものが考えられますか。次の中から3つまで選んで○をつけてください。
   1.地域住民が集まってまちづくりの協議をする場をつくる
   2.地域住民が地域やまちづくいrについての学習をする(専門家のアドバイス、全国のまちづくり情報等)
   3.誰にもわかりやすい地域ガイドブック(地域のしきたりや仕組み、行事等の案内)を作成する
   4.地域独自のまちづくりの目標を作成する
   5.建物の建て方等に関する地域独自のルール(作法)を作成する
   6.町家の保全・再生の方法や遊休地の土地利用に関する具体的な相談や情報交流を行う
   7.建築基準法等の法律だけを守っていれば充分である
   8.必要ない
   9.わからない


6.あなたのまちづくいりに参加するご意向についておうかがいします。お気持ちに近いものを1つ選んで○をつけてください。
   1.町内会や学区の各種団体の活動を通じて参加する
   2.体育祭等、地域の行事を通じて参加する
   3.地域の中で、新しいまちづくりの検討組織を積極的につくって参加する
   4.地域の中に新しいまちづくりの検討組織ができればそこに参加する
   5.地域とは関係なく自分の興味ある活動に参加する
   6.参加したくない
   7.わからない


7.このまちに住み続けるご意向についておうかがいします。
   1.住み続けたい       2.住み続けたいができない(出て行かざるを得ないと思う)
   3.住み続けたいと思わない  4.どちらともいえない





 D.事業者の方にのみおうかがいします。


1.あなたご家族についておうかがいします。(Cでご回答頂いた方は記入して頂かなくて結構です。)
 1-1.あなたの性別

   1.男性      2.女性

 1-2.あなたのお歳      歳

 1-3.ご家族の構成

   1.単身      2.夫婦のみ    3.親と子(親族の同居を含む)
   4.3世代(親族の同居を含む)      5.兄弟姉妹など親族世帯のみ    6.その他


 1-4.同居のご家族(ご自分以外)の人数
   1.1人  2.2人   3.3人   4.4人   5.5人   6.6人以上   7.0人


 1-5.世帯の年間収入はおいくら位ですか。
   1.200万円未満   2.200万〜400万円未満   3.400万〜700万円
   4.700万〜1000万円未満   5.1000万円以上


 1-6.あなたのご自宅はどこにありますか。
   1.徒歩圏   2.京都市内  3.京都市外


2.ご商売・事業の創業時期はいつ頃ですか。
   1.江戸時代        2.明治前期(1〜25年)     3.明治後期(26〜45年)
   4.大正時代        5.昭和終戦前          6.戦後〜昭和35年
   7.昭和36〜50年     8.昭和51年〜平成2年     9.不明       おおよそ       年前


3.現在地で営業を始めたのは、いつ頃ですか。
   1.江戸時代        2.明治前期(1〜25年)     3.明治後期(26〜45年)
   4.大正時代        5.昭和終戦前          6.戦後〜昭和35年
   7.昭和36〜50年     8.昭和51年〜平成2年     9.不明       おおよそ       年前


4.現在のお店の屋号(店名)、業種とお取り扱い品目についてご記入ください。

   屋号:                   業種:                    
   取り扱い品目(代表的なもの数点):                          


5.経営形態はどのようになっていますか。
   1.個人経営   2,株式会社   3.有限会社   4.その他


6.事業所の従業員数及び構成についておうかがいします。
   1.あなただけ   2.夫婦のみ   3.家族のみ   4.4人以下
   5.5〜20人    6.21〜50人  7.51人以上


7.ご商売・事業はどのように変わってきましたか。具体的な業種の流れをご記入ください。
       (創業時)          (途中)            (現在)
  (例)    織物業     →     食品販売       →     飲食店
                  →                  →             


8.現在の場所以外に事業所やマンションなどの不動産をお持ちですか。あてはまるものすべてに○をつけてください。
   1.ここと同じ業種の店、事業所   2.ここと異なる業種の店、事業所
   3.ガレージ            4.マンション、アパート      5.ここだけ
   6.その他(                                       )


9.現在のご商売・事業の環境についてどのようなことにお困りですか。あてはまるものすべてに○をつけてください。
   1.店の前の人通りや来店客数が減少してきた
   2.店舗施設の規模が小さい、あるいは老朽化してきた
   3.業種もしくは扱い品目が時代に合わなくなってきた
   4.商売のやり方、経営方法がどんどん変わり、難しくなってきた
   5.競争相手が増え、経営が難しくなってきた
   6.人手不足あるいは店を任せる後継者がいない
   7.昔はよかったが、この業種の商売環境としては悪くなってきた
   8.商売を発展させる方法(知恵、共同化、資金)が不足している
   9.京都という地域特性を商売に活かす方法等がわからない
   10.特に困ったことはない
   11.その他(                                       )


10.ご商売・事業をしていく上で取引先の人やお客さんなどが車で来られることもあるかと思いますが、そのときにはどこに車を駐車されていますか。
   1.この敷地に駐車している      2.この敷地外の場所にガレージを所有している
   3.近所のガレージを借りている    4.特に駐車する場所は決めていない
   5.その他(                                       )


11.今後、ご商売・事業をどうされようとお考えですか。あてはまるものすべてに○をつけてください。
   1.現在と同じように続けたい
   2.お店の規模(面積、人員)を拡大し、発展させたい
   3.現在よりもさらに支店の数を増やしたい
   4.業種や扱い品目を変える、あるいは増やしたい
   5.商売のしやすい他の場所に移転したい
   6.お店の規模を縮小したい
   7.お店(商売)をやめたい
   8.その他(*具体的にお書きください                           )


12.今後のご商売・事業の後継ぎについて、どのようにお考えですか。
   1.ぜひとも家族で継いでいきたい          2.できれば家族で継いでいきたい
   3.弟子やその他の人手も技術を継いでもらいたい   4.法人として誰かがやればよい
   5.転廃業しても名前だけ残ればよい         6.後継者は必要ない
   7.その他(                                       )


13.後継者の有無について、おうかがいします。
   1.すでに後継者は決まっている       2.決まっていないが見通しはある
   3.決まらないので困っている        4.考えたことがない
   5.後継者は必要ない
   6.その他(                                       )


14.京都都心、特にお宅の近くでふさわしい商売、事業とはどのようなものですか。ふさわしいと思われるものすべてに○をつけ、( )内に具体的にお書きください。
   1.事務所(                )     2.卸売業(               )
   3.小売業(                )     4.飲食業(               )
   5.ギャラリー・アトリエ(         )     6.作業所・工場(            )
   7.教室(                 )      8.その他(               )


15.ご商売を続けていく上で、まちづくりに関するご意見等がございましたら、ご自由にお書きください。



ご協力ありがとうございました
 (アンケートについてお気づきの点がございましたら、ご自由にお書きください。)