ホーム (財)京都市景観・まちづくりセンターとは フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都

ホーム > 地域の景観・まちづくり情報 > まちづくり活動支援事業 > 地域共生の土地利用

地域共生の土地利用とは

地域共生の土地利用ネットワーク


 京都の都心部では、町家など低層が比較的多く残っているなかに、共同住宅等の大きな建物が建つことで、まちなみが変化してしまうことや、日照など生活環境が変わってしまうこと、また共同住宅などでは従来の自治組織とのつながりが無い場合が多く、地域から見ればおつきあいの少ない人が増えることで、コミュニティの円滑な運営が難しくなるといった様々な問題が発生しています。
 地域共生の土地利用とは、このような従来とは異なる土地利用の場合に、地域住民、地権者(開発事業者)、新規入居者などの関係者が、それぞれの利害関係を調整し、地域の成り立ちや暮らし方、互いの生活を守るルールやマナー、また愛着や誇りの持てる地域固有の史跡や景観、祭りなどの行事といった資源をみんなが共有して、それぞれが共存できる地域づくりを目指す取組です。
 関係する主体間のネットワークを形成して問題解決を図るという共通の考え方に基づき事業を進めています。
 どうすればうまく調整できるか、その場合の土地利用のあり方はどうなっていくのか、などを研究し、同じ様な問題を抱えている地域にその結果を情報提供して、問題解決の参考にしてもらいます。
 問題が発生しやすいテーマ毎に、それぞれの回答のあり方を、地域住民、様々な学識者、事業者等と一緒に研究しています。

 京都の都心部の場合には「京町家の保全と再生」、「袋路の再生」、「地域と共生するマンション建設」の具体的な課題があり、それぞれについて研究を進め、一定の成果を出しています。その内容についてはWEB上で案内しておりますのでご参照ください。また、都心だけでなく、地域と共生する一戸建住宅についても、取組を行っています。
 今後も、いろいろな場合の地域と共生する土地利用のあり方について研究を進めていきます。


→ 地域共生の土地利用の取組事例をみる



ページトップにもどる

〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側) 「ひと・まち交流館 京都」B1階
電話番号:075-354-8701 / FAX番号:075-354-8704 開館時間:平日 9:00〜21:30  日曜・祝日 9:00〜17:00
アクセス・交通プライバシーポリシー